photography course

  • photography course
  • photography course

コース内容はADIのコンセプト、臨床において必要な口腔内撮影・顔貌撮影の様々な撮影 法、写真の基礎、カメラのセッティング、資料採得した写真の読み方など。

写真は患者の資料収集として重要であるのはもちろんのこと自分自身の治療技術の向上や ディスカッションに必須となります。 一番最初に習得していただきたい技術と考えておりますのでADIの入門コースとしております。

カメラには限りがございますが、お持ちでない方も受講できます。 カメラの貸し出し数には限りがございます。お問い合わせください。 

 

2020年の日程は申し訳ありませんが、まだ決まっておりません。

 

お申込みはこちらから